記事詳細ページ

廊下の手摺設置工事

廊下の手摺設置工事:画像

こんにちは。中野です。
節分も過ぎ、暦の上では春ですが、まだまだ寒かったり温かかったりと寒暖差により体調崩しやすい時期です。くれぐれもご自愛ください。

今日は、手摺取付工事をご紹介します。

昨今の高齢化にともない、家庭内での高齢者の事故が増えています。今回は介護保険の住宅改修工事として廊下に手摺を設置しました。

Before





After



廊下に手すりを取り付ける際は、手すりを取り付ける高さが重要です。
手すりを伝って歩くという動作を考えると、一般的に床から750mm〜850mmの高さが良いとされていますが、このように介護保険を使う場合は、手すりを使う人が決まっているので、使う方に合わせた高さに調整するのも良いと思います。

また、手摺の太さ、握りやすさ、素材なども重要です。

2024.02.20:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
中野 佐保:画像

中野 佐保

山形市の住宅工務店「株式会社菊池技建」のオフィシャルサイト。注文住宅・..

合計25,721,216件 (2011.02.22~) 今日21,945件 昨日28,054件 記事7,121件