記事詳細ページ

止水栓や量水器などの位置確認をしましょう。

止水栓や量水器などの位置確認をしましょう。:画像

こんにちは。松田です!

皆様、お正月はゆっくりお過ごしになったことでしょう・
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

雪が積もると止水栓や量水器など雪に埋もれてしまい、
位置がわからなくなってしまうと、急な漏水の際、水が止められない状態になってしまいます。

位置がわかるように目印をしておきましょう!



もし、水漏れが起きてしまったら、
止水栓や量水器で止めれば家全体の水が止まります。

さて、皆様のお宅で
凍結防止帯の電源コンセントは入っているでしょうか?



コンセントを入れ忘れていると、凍結して
配管が破裂するかもしれません。
点検しておきましょう!

石油ボイラーやガスボイラーなどからの水漏れは外部配管の
ハンドルを回して水を止めます。





冬場の浴槽のお湯を抜くときは
新しいお湯を入れる直前にしてください。

前日に抜くと配管内の残り湯が循環しなくなり、
配管内で凍ることがあります。

2022.01.04:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
松田 竹男:画像

松田 竹男

山形市の住宅工務店「株式会社菊池技建」のオフィシャルサイト。注文住宅・..

合計17,578,972件 (2011.02.22〜) 今日6,722件 昨日9,358件 記事6,046件