記事詳細ページ

現場状況と新しい間取りと内装

現場状況と新しい間取りと内装:画像

 先週は風が強い日が何日かありましたね。
現場の方は問題なく進んでおりますが、現場の段取りが変わり、木工事は4.5月はいつものように空きそうな状況で修繕工事やリフォーム中心に進めております。

上記の画像は外壁塗装工事を手掛けております。
城南の土地で非常に目立つところなのでPRし、きっちり養生もかけております。



 こちらの間取りは今のコロナ対策にも使える動線であるかと思います。
玄関から手洗いへ直行できる間取りは今後も増えていくと思います。



 こちらは二階の寝室の動線で夫婦それぞれのプライベート空間を表しております。
個人的には最近は小さい部屋をそれぞれ6帖ずつ持つ方が温熱環境やいびきなどの対策へもつながると実感しております。



 先日テレビを見て狭い間取りを有効的に活用するため、ビフォーアフターもなかなかインパクトがあって照明や収納に工夫されていてすごいなと実感しました。





 こちらの建物は画像を写メで撮ったものですが、モノトーン調のカラーでシックにまとめられているなと感じて載せております。最近は店舗に近い内装が流行ってきていると感じております。

常に新しいものを追い求めていくと新しい気づきに出会い、よい提案に結び付くと信じ探求心を忘れず学んでいこうと思います。

2021.04.26:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
菊池 幸生:画像

菊池 幸生

山形市の住宅工務店「株式会社菊池技建」のオフィシャルサイト。注文住宅・..

合計15,906,865件 (2011.02.22〜) 今日6,310件 昨日7,653件 記事5,316件