記事詳細ページ

新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルス対策:画像

 現在、打ち合わせ室の新型コロナウイルス対策として飛散防止のためにアクリル衝立を作成して打ち合わせを行うように取り組んでおります。
 商談中は物の受け渡しのために図面は下を通せますが、カタログなどは衝立の上を通すため意外と億劫だなと感じました。

 慣れれば普通になると思いますが、図面に手を添えて話す時やカタログは2部持って互いにページ数を見て確認し合うなどこれまでとちょっとした動作も変わってきました。

今の状況ではこれが一番かなと対策を打っております。

 また他にもいい策があれば取り組んでいきたいと思います。
オンライン商談も色々な弊害が起きているようですのでもう少し図面の共有などうまく動作に慣れたら、進めていこうと思います。
商談履歴が重要になり、家にいながらだと別な作業と同時進行の際に聞き逃しのトラブルがあるそうなのでその点が問題点であるようでした。

2021.01.18:[新型コロナウィルス対策と状況]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
菊池 幸生:画像

菊池 幸生

山形市の住宅工務店「株式会社菊池技建」のオフィシャルサイト。注文住宅・..

合計15,458,240件 (2011.02.22〜) 今日850件 昨日5,183件 記事5,215件