記事詳細ページ

〜お薦め屋根工法〜

〜お薦め屋根工法〜:画像

弊社も本日より来月4日まで休みに入りますが

皆様、良い正月をお迎えください。

本年もたくさんの方々の御協力により無事に

正月を迎えられそうです。来年も変わらぬご愛顧を

頂きますようよろしくお願いします。

今年の正月休みは何処へも出かけることなく家族で

家で過ごす毎日になりそうですが来年の抱負を計画し

良い一年のスタートをきれるようにと考えているところです。









今日は屋根について紹介したいと思います。

弊社の新築屋根工法として多いのがS&W工法をお薦めして

います。40年前から20年前までは竪長尺または横長尺屋根

が主流でした。この屋根は屋根勾配をある程度きつくしないと

雨漏れなどの原因になるとされていました。

また、屋根勾配もきついことから屋根の雪下ろしも大変に

なります。また雪も屋根勾配があることで軒先の雪が

なかなかなくなりません。

雨樋も冬の間で壊れやすいのも特徴です。

それに比べてS&W工法は屋根勾配緩く安全性も高く雪も

平均的に積もり、融けやすい特徴があるので私の知っている

限りでは特性的にはメリットだけが多いと思いますので

是非、次回屋根替えする際は検討してみては如何でしょうか。

2020.12.30:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
菊池 信二:画像

菊池 信二

山形市の住宅工務店「株式会社菊池技建」のオフィシャルサイト。注文住宅・..

合計16,369,801件 (2011.02.22〜) 今日1,661件 昨日10,904件 記事5,552件