記事詳細ページ

内部空間の開放感

内部空間の開放感:画像

 本日は少し湿気のせいか暑い感じがします。
若干汗ばむ気温ですね。

さて本日は内部空間のデザインで開放的なものを載せてみました。
こんなリビングなら寛ぐだろうなと羨ましい画像です。



最近のリビングデザインは階段がやはりポイントになってきている気がします。
こういう開放的な空間もまた設計してみたいと思います。



 最近はキッチンの吊り戸やカップボードの代わりに後ろへつけるケースが多い収納棚ですが、リビングでテレビの後ろにつけるのもオシャレな飾り棚になるなと思いました。



P.S.
先日、息子の方へ自分の一級建築士の試験勉強で使った道具を送りました。
懐かしさとともに、そのような年代になったなと時代の変化を感じます。
本人も建築士を目指して大学へ行っているのでぜひ卒業後取ってほしいと願っております。

2020.10.12:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
菊池 幸生:画像

菊池 幸生

山形市の住宅工務店「株式会社菊池技建」のオフィシャルサイト。注文住宅・..

合計14,783,078件 (2011.02.22〜) 今日8,520件 昨日17,011件 記事5,074件