記事詳細ページ

県産材利用のススメ

県産材利用のススメ:画像

近年、国産材の利用促進の話が増えてます。
日本の気候で育まれた素材を使うことは、
快適性や安らぎという面にも繋がってきます。

でも、ここで重要なポイントがひとつ。
日本列島は縦に長く、その気候風土は住まう地域ごとに差があるということ。

木は植物です。
果物にもおいしい産地があるように、
多湿で多雪な地域には、その地で育ったものが一番適しています。

もちろん、使う場所に合わせて素材を見極めることも大切です。
適材・適所、木本来の特性を活かした使い方が求められます。

家づくりを考えていく上で、
建物の耐久性や性能は大切な要素であり、
特に建物の骨組みである構造材はもっとも重要な部分になります。

弊社では素材の良さを考慮しながら、
住まいに合わせたご提案をしてまいります。

2018.06.16:[商品紹介/よいひと]
株式会社 菊池技建:画像

株式会社 菊池技建

「みんながよい家づくり」を目指す 株式会社菊池技建、山形の住宅メーカ..

合計17,579,294件 (2011.02.22〜) 今日7,044件 昨日9,358件 記事6,046件