記事詳細ページ

新モダンリビング革命 / 山形市K様邸

新モダンリビング革命 / 山形市K様邸:画像

■タイプ/よいいえFree(シンプルモダン)  
■施工面積/52.93坪  
■家族構成/5人  
■年代/30代  
■間取り/4LDK  
■建築データ  
・建設地/山形市  
・敷地面積/331.00m2(100坪)  
・建築面積/79.00m2(23.89坪)  
・1階面積/79.00m2(23.89坪)  
・2階面積//69.00m2(20.87坪)  
・延床面積/148.00m2(44.77坪)  
・施工面積/175.00m2(52.93坪) バルコニー・玄関ポーチ・吹抜け含む

2009.05.20

玄関

玄関:画像

玄関を開けると目に入る数々のオリジナル建具。化粧鴨居で仕切られた大収納のシューズクロークは子育て世代に魅力的です。大理石調ガラスタイルを使用することにより白を基調とした清潔感のあるれる空間でお客様をお迎えします。

2011.05.20 15:00:編集削除

リビング

リビング:画像

建物内部に樹木を植え込んだ新発想のリビング。マイナスイオンを発生させ高気密高断熱住宅で心配されがちな乾燥を自然の力で防ぎ、リビングにいながら森林浴のできる新空間を実現!

2011.05.20 15:03:編集削除

ダイニング

ダイニング:画像

欄間下の庇の反射光による採光(ライトシェルフ)により、空間全体が直射日光でないやわらかな明るさとなっております。

2011.05.20 15:04:編集削除

メディアコーナー

メディアコーナー:画像

家のど真ん中に設置することで誰もが利用しやすい点を考慮。さらに立体的な空間としてスキップフロアに設置。眺めと家全体の空間を楽しめるように工夫したスペース。

2011.05.20 15:04:編集削除

和室

和室:画像

柱は5寸角の桧柱を使用、床柱を7寸角のけやきを使用。床は82cm角の畳でその下は炭化コルク床を仕様。

2011.05.20 15:04:編集削除

寝室+インナーバルコニー

寝室+インナーバルコニー:画像

洗濯物を干すインナーバルコニーと併設した寝室。夜に洗濯したものを冬場の高気密の欠点である乾燥を洗濯物からの湿気で調整する機能をもつインナーバルコニー。壁色はアクセントカラーをいれ小窓を取り入れることで風量調整とデザイン性またプライバシーの視線保護を確保した居室です。

2011.05.20 15:05:編集削除

2Fホール

2Fホール:画像

リビングの吹き抜けとなっており、天井には無垢材と化粧石膏ボードを使用しアクセントをつけました。また化粧梁で木の温かみを感じ、上部の窓はリモコンで開閉することで西から東へ風が吹き抜けることで下部からの上昇気流が発生するように設計しました。(ベンチュリー効果)

2011.05.20 15:05:編集削除

子供部屋

子供部屋:画像

将来いつでも仕切れるようにドアを2つ設置。色も2色でシンプルに仕上げました。

2011.05.20 15:07:編集削除

菊池技建モデルハウスの13のこだわり

1.玄関/ガラスタイルの白を基調とした空間で、シューズクロークの収納量と、動線を考慮。また北側の採光を取り入れるため上部をあけ、オリジナルデザイン建具を創作。

2.和室/柱は5寸角の桧柱を使用、床柱を7寸角のけやきを使用。床は82cm角の畳でその下は炭化コルク床を仕様。

3.ダイニング/オープンキッチンで開放的にし、通風と採光を考慮した明るい空間。建築知識としてのライトシェルフ(光棚)を採用。外部の庇にステンレスを貼り、そこに反射した光が上の欄間から型ガラスを透して乱反射させ天井を明るくし、天井材も白いクロスを使用したことで反射をさせることで更に奥のキッチンまでを明るくさせる作用を実現。

4.リビング/樹木と無垢材の調和、そして一番の見所とした点が建築知識であるベンチュリー効果(上部の風が抜けることにより下部の空気を上方に吸引して自然換気が大きく推進される現象)。吹き抜け上部の東西の窓が西から東へ拭く山形の地域による風をうまく取り入れ、風が抜けるように設計。これによる換気を実現し、夏場の温度差換気と融合させた新しい発想を考慮。

5.メディアコーナー/最近家庭でも欠かせないパソコン。家のど真ん中に設置することで誰もが利用しやすい点を考慮。さらに立体的な空間としてスキップフロアに設置。眺めと家全体の空間を楽しめるように工夫したスペース。
6.洗面コーナー/強化ガラスを使用した洗面化粧台。透明感とインテリアの一部として利用価値の高い位置に設置。

7.寝室/インナーバルコニーの用途を持つ寝室。雨が降っても安心して洗濯物が干せ、冬場も暖房の真上となって乾きやすい。また洗濯物の湿気が高気密住宅の冬場の乾燥を防ぎ、一石二鳥の用途を実現。屋上のオープンテラスへも行き来が可能。

8.子供室/いつでも間仕切りできるようオープン空間に設計。白を基調としたシンプル空間。

9.トイレ/1F、2F共にナショナルアラウーノの製品を使用。トイレ自身が洗浄し人の手間いらず。2Fは音楽も奏でる優雅な空間を実現。

10.脱衣室/2Fに設置することでプライバシーを確保。また洗濯したものをすぐに同じフロアの寝室へ運びやすい動線を確保。

11.家全体/1Fを公的空間(パブリックスペース)、2Fを私的空間(プライバシースペース)と用途を区切って設計。温度差もないように各部屋へ蓄熱暖房を設置し、家全体を暖め温度差のない空間に!気密性も高く、C値は0.6。また窓面積にも影響するQ値も1.6と高く、北海道でも暖かいI地域の断熱性能。

12.照明/間接照明を中心に用途に合わせた明るさの調整が可能な空間に!

13.外観/都会的なイメージでガラスブロックの色鮮やかなアクセントがお洒落な空間のアプローチを演出!



 今回の物件は施主であり設計と現場管理を私自身で行い、デザインのみでなく機能性を重視した自宅を計画しました。私のコンセプトはとにかく無駄な空間を無くし、新しい内部空間を提案することです。エコ住宅となるよう自然エネルギーの光、風を取り入れた計画を考えております。ご興味のある方はいつでもご案内致します。菊池技建までお問い合わせ下さい。

(株)菊池技建 営業設計 菊池幸生

2011.05.20 15:08:編集削除
株式会社 菊池技建:画像

株式会社 菊池技建

「みんながよい家づくり」を目指す 株式会社菊池技建、山形の住宅メーカ..

合計14,720,107件 (2011.02.22〜) 今日2,387件 昨日6,771件 記事5,067件