記事詳細ページ

住まいのトラブル簡単修理〜コーキング切れ〜

住まいのトラブル簡単修理〜コーキング切れ〜:画像

こんにちは。松田です。
住まいのトラブル簡単修理の方法をご紹介します。

今回はコーキングが切れた場合の修理方法です。

台所や約室など、設備の接合部分等から壁などに水が浸み込まないように施されているコーキング。
経年劣化等で、ヒビや切れはありませんか?


上記写真のように、古いコーキングをカッターまたは竹べらなどで取り除きます。







コーキング巾を決め、その外側に養生テープを貼ります。
巾に合わせたヘラも選びます。





接薬用プライマーを塗り、乾燥。
乾いたら、コーキングを充填しヘラでならします。


以上が修理の手順です。

※コーキングが他の部分についてしまったら、ペイント薄め液を布に浸み込ませこすり落とします。

2019.10.29:[スタッフレポート]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開
松田 竹男:画像

松田 竹男

山形市の住宅工務店「株式会社菊池技建」のオフィシャルサイト。注文住宅・..

合計13,614,072件 (2011.02.22〜) 今日4,024件 昨日8,473件 記事4,893件